為替変動リスク

FXにはさまざまなリスクがあり、
そのリスクをヘッジ(回避)する
ための考えや手法のことを
「リスクヘッジ(Risk Hedge)」や
「リスクマネジメント」と呼びます。

FXは単純に利益を上げることを考えるだけでなく、
取引の中に潜むさまざまなリスクを
いかに回避するかも重要になってきます。

とくにFX初心者は損失を被るリスクを
回避する方法を学んでおく必要があります。

代表的なリスクヘッジとしては、
ヘッジ取引や分散投資があります。
また、リスクヘッジのためにかかるコストのことを、
「ヘッジコスト」と呼びます。

FXでは国内通貨に限らず
外国の通貨も使って取引を
することになります。

このためFX取引には
「為替変動リスク」というのがあります。
FXの代表的なリスクの一つであり、
この為替変動リスクを回避することを
「為替ヘッジ」と呼んでいます。

為替の価格(レート)はつねに変動を繰り返しており、
この変動が利益につながることもあれば、
損失になることがあります。

FXのリスクヘッジとしては、
どの通貨ペアを保有しておくかも重要になります。

たとえば保有ポジションとは反対の動きを持っている
通貨ペアを別に持っておくことで、
損失をある程度相殺することができます。
いわゆる「両建て」というリスクヘッジ手法ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です