金利の高い通貨とのペアーの魅力

日本ほど金利の低い国はありません。

今までの銀行預金のメリットはなくなっています。でもFXで金利の高い国の通貨とペアーさせれば、金利のメリットが受けられるのです。

そこで金利の高い国として上がってくるのが、ニュージーランドとオーストラリアの通貨で、年利2.5%ですから、日本の金利0.1%をはるかに超えるものです。

FXには、スワップ金利のメリットが大きくでてきますが、数ヶ月から数年というスパンで売買をしていくとメリットが生かせて利益に繋がるのです。でも高い金利ではあっても不安な面は安定性に欠けている点ですから、FX会社からのロスカットを避けるためには、レバレッジは低く設定していかないと行けないのです。